ホーム > コンフォートのお手入れ

コンフォート入れ歯のお手入れ

コンフォート入れ歯も自分の歯と同じように食べ粕やプラーク(歯垢)がつきます。入れ歯で快適に過ごすには、毎日のお手入れがとても大切です。ここでは、正しいコンフォート入れ歯のお手入れ手順をご紹介します。

コンフォート入れ歯お手入れの手順

用意するアイテム
洗浄容器(コップなど)、ご使用中の入れ歯、入れ歯洗浄剤Clene(クリネ)、中性洗剤(食器用)、毛のやわらかい入れ歯専用の歯ブラシ。

1.中性洗剤(食器用)で入れ歯を洗います。
クリネで浸け置き洗浄する前に中性洗剤(食器用)と毛のやわらかい入れ歯専用の歯ブラシを使用し、入れ歯を洗います。

2.洗浄容器(コップなど)に中性洗剤を入れます。
洗浄容器(コップなど)にお水と中性洗剤2、3滴入れ、よく泡立てます。

3.毛のやわらかい入れ歯専用ブラシで入れ歯をブラッシングします。
コンフォートの部分は、やわらかい歯ブラシで泡立てた泡をつけながら、優しく洗いをします。
歯の部分もブラッシングしてください。(※強く磨くと入れ歯に傷がついてしまいますのでご注意下さい。また、歯磨き剤は、使用しないでください。) コンフォート部分の表面の汚れ(油分など)を落とす事で、クリネによる洗浄効果が高まります。洗い終わりましたら、お水でよくすすぎます。

4.入れ歯洗浄剤Clene(クリネ)で入れ歯を浸け置き洗浄します。

5.入れ歯浸け置き用の洗浄液を作ります。
洗浄容器(コップなど)にお水200ml入れ、洗浄剤クリネ一包を入れます。
※40℃程度のぬるま湯を使用すると、より効果的です。

6.入れ歯を一晩浸け置きします。
洗浄液に入れ歯を入れて、朝まで浸け置き洗浄します。

7.洗浄液から入れ歯を取り出します。
翌朝、洗浄液から入れ歯を取り出し、お水で十分にすすぎます。 

8.残った汚れを拭き取ります。
コンフォート部分に残った汚れがある場合は、綿棒(ガーゼも可)ややわらかい歯ブラシなどを使用し、軽くこするように落としてください。 

9.洗浄完了
毎日のお手入れで、入れ歯を清潔・快適に保ちましょう。洗浄後、きれいになった入れ歯をお使いいただく前に、お口の中を清潔に保つことが大切です。洗口液(イソジンなど)を使用し、お口の中をゆすいでいただくと、より効果的です。 






【除菌効果3倍のコンフォート入れ歯お手入れ方法】

洗浄力アップコンフォート入れ歯のお手入れ方法

コンフォート相談ダイヤル

コンフォートに関するご質問やお悩みに関して、お任せデスクをご用意しております。

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-413-418 営業時間9:00~18:00※土日祭日除く

パソコンからのお問い合わせはこちら 【お問い合わせフォーム】

入れ歯でステーキキャンペーン

入れ歯のあれこれ